INTERVIEW

  • 01 JPソリューション第1部 Y.O
  • 02 JPソリューション第1部 A.N.R
  • 03 JPソリューション第1部 A.K

PROFILE 01

JPソリューション第1部

Y.O

知れば知るほど、好きになる。
システム開発ってそんな不思議な仕事です

image

2019年に入社して、もうすぐ2年が経とうとしています。システムトラスト研究所での毎日は、とにかく濃密。右も左もわからない状態からのスタートでしたが、夢中で仕事しているうちに過ぎていきました。システム開発って、知れば知るほど奥深い仕事。物事を深く掘り下げ、脳みそに汗をかくのが好きな人。誰かによろこんでもらえる仕事がしたいという、熱い気持ちをもった人。いっしょに仕事ができる日を、楽しみにしています。

SCHEDULE1日の流れ

imageimage

  • QUESTION

    仕事が楽しいのは
    どんなとき?

    A

    「?」が「!」になる瞬間!

    今一番楽しいのは「どうしてこうなるんだろう?」が「わかった!」「できた!」になる瞬間です。この達成感は、ほかには代えられません。目の前にあることに真摯に向き合い、向上心を持って取り組んでいけば、技術は必ずついてくると信じています。

  • QUESTION

    入社のきっかけは?

    A

    面接がとにかく丁寧

    インターンや就職活動でいろいろなIT企業に行きましたが、システムトラスト研究所はとても丁寧に面接をしてもらえたのが印象的でした。緊張もいつの間にかほぐれて、「ここなら安心して仕事ができるに違いない」と確信しました。

  • QUESTION

    今している仕事は?

    A

    郵便局の発送システムを
    作る準備中

    今担当しているのは、郵便物の発送システム。事前にパソコンで必要な情報を入力・設定しておくと、書面の作成から封入、発送までを自動でしてくれるんです。遠隔地にもワンクリックで発送できる画期的なシステムになると自負しています。

PROFILE 02

JPソリューション第1部

A.N.R

常に学び、本質を追求する姿勢。
それが「本当のシステム開発」を可能にします

image

システムトラスト研究所に入社したのは、もう15年前のこと。もともとは日本のIT企業のインド支社で仕事をしていたのですが、転勤を機に来日。その後ご縁をいただいたんです。これほど長いあいだ仕事を続けてこられたのは、愚直に勉強してきたからかもしれません。トラブルやミスのあとには徹底的に原因を探り、次に起きないように勉強をすることを習慣にしてきました。今では実績もずいぶん増えましたが、一番うれしいのはやはり、お客さまのよろこぶ顔を見たときですね。

SCHEDULE1日の流れ

imageimage

  • QUESTION

    仕事がデキる人に
    なるには?

    A

    一歩踏み込んで考えてみよう

    何かが起きたとき、表層だけを見て終わりにするのはもったいないと思うんです。「なぜ」「どうして」と一歩深めて考えること。それができればおのずと、替えの利かないオンリーワンの人材になれると思います。

  • QUESTION

    座右の銘は?

    A

    「できないことなんてない」

    私が常日頃から自分に言い聞かせている言葉です。日進月歩のIT業界、教科書通りのシステムをただ作れるだけではダメ。前例のないご依頼をどうすればできるのかを考えて実現することが本当の意味での「システム開発」だと思っています。

  • QUESTION

    オフの日は何してる?

    A

    テニスが休日の楽しみ

    休日の楽しみはテニス。システムトラスト研究所にはテニス同好会があり、そこに所属しているんです。平日はパソコンに向かっていることが多いので、いいリフレッシュになっています。

PROFILE 03

JPソリューション第1部

A.K

ひと言で言うと「人間味のある会社」。
社員以上に「人」として向き合ってもらえる社風です

image

入社して6年目、当初は1つだけだった担当プロジェクトも今では3つに。忙しくも充実した毎日を送っています。システムトラスト研究所はひと言で言うと、人間味のある会社。社員以上に「人」として向き合ってもらえる社風です。人事面の相談にも上司が直接相談に乗って事情を理解しようとしてくれる。結婚や出産などでライフスタイルが変化しやすい女性としては、やはり心強いですよね。実際にリーダー職に就いたり、産休から復帰して時短勤務を続ける女性社員もいるんですよ。

SCHEDULE1日の流れ

imageimage

  • QUESTION

    学生時代の専攻は?

    A

    文系学部で言語学を専攻

    じつは学生時代はまったくの文系で、言語学を専攻していました。システムトラスト研究所は文系学部出身のメンバーも多いんですよ。この仕事で大切なのは文系か理系かよりも、考える力やコミュニケーション力。システムを使うのも作るのも、機械ではなく人間ですから。

  • QUESTION

    仕事をするとき
    気をつけていることは?

    A

    こまめに相談すること!

    仕事で大切にしているのは「相談」。どのメンバーも複数の案件、業務を担当しているので、情報の共有がとても重要なんです。仕事には熱中するけれども、没頭しないように。忙しいときでも意識してコミュニケーションを取るようにしています。

  • QUESTION

    学生のみなさんに一言!

    A

    気負いすぎず
    周りを頼ってOK

    これから仕事をはじめる人には、とにかく積極的に質問してほしいです。質問をきっかけに新しいアイデアがわいてきたり、悩みを解決する糸口が見つかったりすることもあると思うんです。「自分でやらないと」と気負いすぎず、ときには周りを頼ってほしいですね。

REQUIREMENT

募集対象 2022年3月、専門学校、短大、4年制大学、大学院の卒業予定者
募集職種 システムエンジニア候補(プログラマー/正社員)
仕事内容 3ヶ月間の新人研修の終了後、適性等を考慮し配属先を決定いたします。
配属先では、開発チームの一員として、先輩の手伝いをしながらプログラマーの補佐的業務を担当します。
給与 専門学校・短大卒185,000円、4年制大学卒200,000円、大学院修士課程修了者218,000円
単独生計者は、20,000円加算されます。
昇給・賞与 昇給年1回、賞与年2回(6月・12月)
諸手当等 通勤手当、家族手当、住宅手当、職務手当、時間外・休日労働手当、対外資格取得奨励金制度
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始休暇(5日)、年休休暇(連続5日)、有給休暇(初年度10日)、特別休暇(結婚記念日休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇 等)
◎年間休日127日以上(別途有給休暇10日)
勤務地 東新宿、大手町、五反田、勝どき
勤務時間 8:50~17:50(勤務地や取引先での担当業務により、勤務時間が変更となる場合があります)
福利厚生 各種社会保険完備(健保・厚生年金・労災・雇用)、厚生年金基金加入、退職金制度
人間ドック・定期健康診断(費用会社負担)、財形貯蓄制度
育児・介護休暇制度
※当社加入の健康保険組合(関東ITソフトウェア健康保険組合)でも全国に保養施設や各種スポーツイベント等があります。
クラブ活動 部活動:ゴルフ、軟式野球
同好会:テニス(社員有志により運営されています)
試用期間 3ヵ月(条件変更なし)

メールソフトが立ち上がります