その「知りたい」が世界を変える。

「もっと知りたい」という気持ちが世界を変える。
わたしたちはそう信じています。
目の前の物事を一歩深掘りする探究心、好奇心。
それが世の中を便利にしたり、
不可能を可能にしたりするのです。
IT化が進むこれからの時代、
システム開発はそのための強い武器。
あなたの「知りたい」で、
世界を変えてみませんか。

TOP MESSAGE

どんな人がITエンジニアに向いていますか?
“考えるひと”

何事も“覚える”ということは必要ですが、「自分だったらこうする」といった“考える”タイプの人が向いていると思います。
STLの強みとは?
“日本郵政グループの一員であること”そして“信託業務に強いこと”

日本郵政グループの一員として、社会インフラである郵便局ネットワークの価値向上にIT技術の面から幅広く貢献していますので、 郵便・物流業務に、金融業務、あるいは財務・人事システムにと幅広い分野で業務を経験することが可能です。

また、長年にわたり、信託業務に専門的に取り組んできたことから、信託業務にも大きな強みを持っています。
業務知識はなぜ大切なのですか?
“きちんと理解しないと良いモノはつくれない”

作り手である我々が、ユーザであるお客さまの業務をきちんと理解したうえで、その目線に立ってシステムづくりをしないと、お客さまが満足するものは実現できません。

これは、STLのシステムづくりの基本であり、ものづくりの基本でもあります。

我々の製品は、メーカーと違い既製品がなく、その製品のひとつひとつが受注生産です。したがって、お客さまを100パーセント満足させないとその製品の価値はなくなってしまいます。
将来めざしているものは何ですか?
“日本郵政グループへのIT貢献の拡大”

日本郵政グループにおいて、システムトラスト研究所が提供するITサービスの分野を拡大し、日本郵政グループの成長・発展にさらに貢献していきます。
どんな人が将来のSTLには必要ですか?
“日本郵政グループに対する関心・興味”、“コミュニケーション力とプレゼンテーション力”をもつ人

システムをつくる会社ですから、テクニカルスキルがあるのは当たり前。
それ以上に必要なのは、お客さま目線に立ったうえで、お客さまが本当に欲しているものを理解し、実現できるエンジニアです。

日本郵政グループ、そして日本郵政グループが提供するサービスへの関心と興味がなければ、業務知識を身につけることは困難でしょう。

また、お客さまから要望を引き出し、それを実現していくプロセスでは、コミュニケーション力とプレゼンテーション力がとても大切になります。

どんな仕事でもプロフェッショナルになるには時間がかかります。

特に日本郵政グループのサービスは幅が広く、奥が深いので、業務に精通した一人前のエンジニアになるには時間がかかるのは当たり前です。だから長くコツコツやれることも大切です。

SERVICE

image

DATA

  • 新卒離職率

    image

    風通しのいい社風で
    社員の定着率も良好

  • 男女比

    image

    男女ともに働きやすい職場
    産休・育休の取得や時短勤務も可

  • 文系/理系比

    image

    専門知識は0から学べるから
    文系学部出身の社員も多数

  • 有給休暇取得率

    image

    有給休暇の取得を推奨。
    プライベートの充実やリフレッシュに
    (平均取得率56.3%_厚生労働省データ)

  • 売上高

    image

    日本郵政グループの一員となり
    ますます勢いがアップ

  • 資格取得奨励金対象資格数

    image

    資格取得を奨励金で応援。
    社員の「学びたい」気持ちをサポート

WORKSTYLE

EDUCATION

研修制度

入社時に行われる未経験者基礎研修をはじめ、
業務に必要な知識・技術を習得するための研修を行っております。

image

資格取得バックアップ制度

業務に役立つ資格については資格取得奨励金制度を整え、
スキルアップを支援します。

  • image
  • image
  • image
  • image

WELFARE

  • 育児・介護休暇取得制度

    仕事と育児や介護との両立を目指したいときに。
    育児・介護休暇制度を利用できます。

    image

  • 在宅勤務制度

    テレビ会議・テレワーク環境の利用により、
    在宅で業務に取り組める制度が整っています。

    image

  • 有給休暇制度

    入社時に付与される有給休暇に加え、
    年間に5日間付与される年休休暇制度、
    また勤続10年以上の社員には年間5日以上の
    リフレッシュ休暇制度もあります。

    image

COMMUNICATION

  • 部活動・同好会

    ゴルフ・テニス・野球などの部活動・同好会が活動中。
    業務のリフレッシュや社員同士の交流の場となっています。

    image

REQUIREMENT

募集対象 2022年3月、専門学校、短大、4年制大学、大学院の卒業予定者
募集職種 システムエンジニア候補(プログラマー/正社員)
仕事内容 3ヶ月間の新人研修の終了後、適性等を考慮し配属先を決定いたします。
配属先では、開発チームの一員として、先輩の手伝いをしながらプログラマーの補佐的業務を担当します。
給与 専門学校・短大卒185,000円、4年制大学卒200,000円、大学院修士課程修了者218,000円
単独生計者は、20,000円加算されます。
昇給・賞与 昇給年1回、賞与年2回(6月・12月)
諸手当等 通勤手当、家族手当、住宅手当、職務手当、時間外・休日労働手当、対外資格取得奨励金制度
休日・休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始休暇(5日)、年休休暇(連続5日)、有給休暇(初年度10日)、特別休暇(結婚記念日休暇、リフレッシュ休暇、慶弔休暇 等)
◎年間休日127日以上(別途有給休暇10日)
勤務地 東新宿、大手町、五反田、勝どき
勤務時間 8:50~17:50(勤務地や取引先での担当業務により、勤務時間が変更となる場合があります)
福利厚生 各種社会保険完備(健保・厚生年金・労災・雇用)、厚生年金基金加入、退職金制度
人間ドック・定期健康診断(費用会社負担)、財形貯蓄制度
育児・介護休暇制度
※当社加入の健康保険組合(関東ITソフトウェア健康保険組合)でも全国に保養施設や各種スポーツイベント等があります。
クラブ活動 部活動:ゴルフ、軟式野球
同好会:テニス(社員有志により運営されています)
試用期間 3ヵ月(条件変更なし)

メールソフトが立ち上がります